« ■夏、北の花たち9■ -Flower- | トップページ | ■青の時間■ -Street Scene- »

2008年8月30日 (土)

■夏、北の花たち10■ -Flower-

全国的にお天気がよくないようです。一日中曇りで、朝も昼も夜もさして変化無く22度くらいでした。こうなると地球温暖化っていうのは本当に疑わしい。公害で海が汚くなったっていうのは、見たままなので理解できる。空気が悪くなったって言うのも理解できる。北海道はかつて春の粉塵でスパイクが廃止されたけど、これまた理解できた。温室効果だけは理解できない。テレビでやって雑誌に載っているだけ。そんな私の経験的直感を後押しするように、北海道新聞の科学コラムにはこのところ「人為的な温暖化否定説」が、いくつか掲載されました。いずれもアラスカ大学の関係者です。端的に言うと「小氷河期の回復傾向最終期」ということのようです。また、北極の氷は常に崩れていて珍しいことではなく、マスコミが取り上げすぎているということです。南極では何もおこっていないので報道されていないとも指摘しています。夏にはいろいろ温暖化否定本や人為的起源否定本を読みました。なるほどなぁということばかり。だいたい地震も津波も止められない人間に温暖化を止められるんですかねぇ。対応の税金ばっかり増えるばかりだ。そんなわけで北の花の10回目は定番写真で終わります。読んだ本の中には低温化していくという物もありました。自然は大切にしましょう。Img_1961

|

« ■夏、北の花たち9■ -Flower- | トップページ | ■青の時間■ -Street Scene- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■夏、北の花たち10■ -Flower-:

« ■夏、北の花たち9■ -Flower- | トップページ | ■青の時間■ -Street Scene- »